冷凍弁当宅配の「ナッシュ」がコロナ禍で販売数を8倍に伸ばした方法

 
Published by
DCSオンライン
 

低糖質、低塩分をコンセプトにする冷凍宅配弁当を販売するナッシュ(大阪府/田中智也社長)が好調だ。2018年にサービスを開始したまだ若い会社だが、コロナ禍の直近2年間で月間販売食数を18万食から150万食へ飛躍に伸ばしたという。さらに、人気YouTuberとの提携がSNSで話題になるなど、ユニークなインフルエンサーマーケティングでも注目を浴びている。同社マーケティング部部長の小川勇輝氏に、好業績を支える販売戦略について話を聞いた…

もっと読む